ぶらりデジカメ

seico5822.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:京都( 13 )


2010年 10月 23日

秋の一日

10月20日(水)味わいのある京の一日を楽しみました。
まず、老舗竹屋町魚常でまったけ弁当を賞味しました。
c0009190_1840673.jpg

食後、御所の九条家の庭園で目の保養をし、御苑を散策しました。
c0009190_18431477.jpg

c0009190_18435149.jpg
c0009190_1844111.jpg
c0009190_18442440.jpg
c0009190_18444024.jpg
c0009190_18445725.jpg

その後東山三条の並河靖之七宝記念館を訪れました。
c0009190_18471761.jpg

パンフレット
c0009190_1848678.jpg


 『建物は表屋・主屋・旧工房・旧窯場が国登録有形文化財および、京都市指定歴史的意匠
 建造物に、庭園は京都市指定名勝に、それぞれ指定されています。当時の面影漂う環境の
 中で、国登録有形文化財となった七宝作品、下絵、製作道具類に加え、並河家に伝わる靖之
 ゆかりの品など』(パンフレット抜粋)を鑑賞、並河七宝の素晴らしさに魅了されました。
 庭園は七代目小川治兵衛の作庭で琵琶湖疎水を取り入れています。
疎水取り入れ口
c0009190_19175486.jpg

c0009190_19182262.jpg

その後、夕暮れの先斗町を散策しました。
c0009190_19194689.jpg
c0009190_192089.jpg

[PR]

by seico5822 | 2010-10-23 10:11 | 京都
2010年 10月 22日

京都府立植物園

10月17日(土)『京都ギリシャローマ美術館』での講演会に参加するため京都地下鉄北山駅で下車、
2時の開始にはだいぶ時間があったので、近くの京都府立植物園に立ち寄りました。北山門から入り
噴水のまわりを1時間あまり散策しました。
c0009190_1143218.jpg
c0009190_11433664.jpg
c0009190_11435270.jpg
c0009190_11441160.jpg
c0009190_11442456.jpg
c0009190_11444328.jpg
c0009190_1145358.jpg
c0009190_11451711.jpg

近くの京都コンサートホール
c0009190_11565710.jpg

閑静な住宅街にあるとても雰囲気のある美術館、京都ギリシャローマ美術館は、古代ギリシャローマ
時代の素晴らしいコレクションです。パンフレットから
c0009190_11542392.jpg

c0009190_16352959.jpg

[PR]

by seico5822 | 2010-10-22 11:58 | 京都
2008年 12月 07日

京都観光バスに乗って(4) 龍安寺

観光の最後は龍安寺である。
3時30分龍安寺着。山門から鏡容池に沿った参道を通って石庭に向かう。
紅葉が見事である。
c0009190_2249020.jpg

c0009190_22492428.jpg

c0009190_2250399.jpg

龍安寺の説明文
c0009190_2252899.gif

石庭…三方を油土塀で囲み東西30m南北10mの長方形で、白砂の庭には大小15個の石を巧みに配して「虎の子渡し」と呼ばれ、狭い空間に禅の思想を表した名庭。
c0009190_22525498.jpg

c0009190_22531670.jpg

つくばい…方丈の北東に置かれた銭形のつくばいは、中心の口を共用すれば吾唯足知(ワレ
タダタルヲシル)となり、禅の格言を謎解きに図案化している。
c0009190_23255167.jpg

鏡容池
c0009190_2326352.jpg
c0009190_23265741.jpg

c0009190_23285381.jpg

c0009190_23291749.jpg

c0009190_23272981.jpg

c0009190_23275229.jpg

c0009190_23282814.jpg

[PR]

by seico5822 | 2008-12-07 23:35 | 京都
2008年 12月 06日

京都観光バスに乗って(3) 仁和寺

大覚寺を2時25分発、広沢の池の横を通り、仁和寺に向かう。仁和寺着2時40分。
大覚寺見学中雨がパラパラとしたが、仁和寺に着いたときは少し曇り空だったが、お天気は
回復していた。東門から入り本坊表門から御殿内に入る。
c0009190_225189.jpg

宸殿の前の白川砂と杉松の淡彩の南庭と二王門
c0009190_2229451.jpg

勅使門
c0009190_22295882.jpg

紅葉が鮮やかである
c0009190_22303413.jpg

池を配した美しい北庭の木立の中に見える光格天皇遺愛の「飛濤亭」と五重塔。
朱塗りの中門もかすかに見える。
c0009190_22395095.jpg

宸殿
c0009190_22405092.jpg

北庭
c0009190_22415477.jpg

二王門
c0009190_22422611.jpg

御殿の中をゆっくりと見学していたので、中門から北は五重塔を見るのがやっとだった。
五重塔は各層の屋根の大きさがほぼ同じという江戸期の特徴を示している。
c0009190_22432115.jpg

御室桜の咲くころ、ゆっくりと再訪したいものである。
[PR]

by seico5822 | 2008-12-06 22:54 | 京都
2008年 12月 05日

京都観光バスに乗って(2) 大覚寺

1時40分再びバスに乗りバスで5分ほどの大覚寺に向かう。
大覚寺の正式名称は「旧嵯峨御所大覚寺門跡」といい、真言宗大覚派の本山で、心経写経の根本道場・いけばな嵯峨御流の総司所。
c0009190_12544380.jpg

大覚寺式台玄関
c0009190_125536100.jpg

宸殿
c0009190_13841100.jpg

宸殿のまえでは嵯峨菊花展が行われていた
c0009190_13111623.gif

嵯峨菊は肥後菊・江戸菊などとともに日本を代表する古典菊
c0009190_1313430.jpg

唐門
c0009190_13134818.jpg

勅封心経殿…大正14年再建。六天皇の写経奉納。法隆寺の夢殿を模している
c0009190_13175143.jpg

大沢池…周囲1キロの日本最古の庭苑地。中国の「洞庭湖」を模して造られたことから庭湖とも呼ばれる
c0009190_13225537.jpg
c0009190_13231232.jpg
c0009190_13232668.jpg

大沢池から駐車場へ
c0009190_13255990.jpg

c0009190_1326311.jpg

[PR]

by seico5822 | 2008-12-05 13:28 | 京都
2008年 12月 04日

京都観光バスに乗って(1)

 
11月30日(日)初めて京都観光バスに乗った。今まで京都には思い立つとフラリと来ていたが、
観光バスなら効率よく観光できるだろうと少し遠方からの友人に誘われ、乗ってみた。
10時30分京都駅烏丸口を発車、最初に嵐山自由散策140分である。
日曜日で紅葉狩りには絶好の日和なので、渡月橋は行列である。
c0009190_15363685.jpg

渡月橋から保津川(大堰川)沿いに保津川下り下船場まで歩く。
c0009190_1541182.jpg
c0009190_15413376.jpg

c0009190_15415672.jpg

ここから小高い亀山公園に登る。ところどころ保津川を見下ろす。
c0009190_15455627.jpg
c0009190_15463174.jpg
c0009190_15473413.jpg
c0009190_15475069.jpg

頂上の展望台より保津川を望む
c0009190_15492859.jpg

c0009190_15494915.jpg

ここから宝厳院の前を通り天龍寺に向かう。宝厳院はテレビで放映されていたので入園を待つ人の行列が長い。
天龍寺の紅葉は見事である。
c0009190_160726.jpg
c0009190_1602534.jpg

夢窓国師による庭園(曹源池)は1994年世界文化遺産に登録されている。
c0009190_168196.jpg
c0009190_1685753.jpg
c0009190_169144.jpg

曹源池より嵐山を望む
[PR]

by seico5822 | 2008-12-04 16:12 | 京都
2008年 04月 27日

興福寺

4月9日(水)高等学校の同学年の関西支部同窓会が奈良で行われた。
12時30分から3時30分まで猿沢荘で会を持ち、お開き後みんなで猿沢の池、興福寺に
行った。
猿沢の池
c0009190_20553428.jpg

猿沢の池の亀
c0009190_20581640.jpg

鹿と鳥
c0009190_20591492.jpg

c0009190_20594293.jpg

東金堂
c0009190_21020100.jpg

南円堂
c0009190_2105948.jpg

[PR]

by seico5822 | 2008-04-27 21:13 | 京都
2008年 01月 02日

北野天満宮界隈

今年は初詣に学問の神様・菅原道真を祭る北野天満宮を訪れた。
京都駅前で天満宮行きのバスを待つ人の列が長く伸び、どうなることかと心配したが、
案ずることもなく2台目のバスで座ることもできた。
北野天満宮は学問の神様だけあって児童や学生の姿が多かった。露店も多く出ていて
重要文化財の楼門も見えないほどである。筆始祭の日とあって、書初めをしている子供
たちもいた。
c0009190_21514220.jpg

c0009190_2151587.jpg

c0009190_21521517.jpg

c0009190_21523189.jpg

c0009190_2152475.jpg

神楽殿ではいけばな奉納があった。
c0009190_2201657.jpg

c0009190_2203029.jpg

東門を出て上七軒という通りを歩く。天満宮の雑踏と違い両側にお茶屋や風流なお店が
並びしっとりとした情緒が漂う。郵便局までも町家風である。
c0009190_2204722.jpg

c0009190_221143.jpg
c0009190_2211215.jpg

c0009190_2252231.jpg
c0009190_2253914.jpg

雑踏を避けて民家の並ぶ通りを歩いて大報恩寺(千本釈迦堂)へ行く。
檜皮葺き入母屋造りの本堂は鎌倉時代のもので洛中最古の建造物だそうだ。
本堂建造時、棟梁がミスを犯したが妻のおかめが助け、岡目は秘密を守るため自刃したとの
伝説があり、おかめの像が立っている。
c0009190_2217164.jpg
c0009190_2225132.jpg
c0009190_22172993.jpg
c0009190_22174295.jpg

[PR]

by seico5822 | 2008-01-02 22:20 | 京都
2007年 12月 01日

永観堂

南禅寺から永観堂へ足を伸ばす。
永観堂へ点いたのは午後3時半。すごい人出である。少し空が曇ってきた。
c0009190_23364143.jpg

c0009190_23383628.jpg

c0009190_23385649.jpg

c0009190_23391484.jpg

c0009190_23393471.jpg

c0009190_23394892.jpg
c0009190_2340940.jpg
c0009190_23402130.jpg
c0009190_23404156.jpg
c0009190_23405520.jpg
c0009190_23411114.jpg

釈迦堂を出たのは最後だった。外はもう薄暗かった。
c0009190_23412554.jpg

閉門すれすれに永観堂を出た。門の外ではライトアップを見る人たちが並んでいた。
[PR]

by seico5822 | 2007-12-01 23:47 | 京都
2007年 11月 30日

南禅寺

インクライン軌道跡を通って南禅寺の中門に行く。
c0009190_20532391.jpg

境内は紅葉が美しい。
c0009190_20565636.jpg

c0009190_20571456.jpg

三門
c0009190_20573182.jpg
c0009190_20574575.jpg
c0009190_20575967.jpg
c0009190_20581228.jpg
c0009190_20582790.jpg
c0009190_20584591.jpg
c0009190_20591512.jpg

c0009190_2103930.jpg
c0009190_2105366.jpg

[PR]

by seico5822 | 2007-11-30 21:03 | 京都