ぶらりデジカメ

seico5822.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ベネルクス3国旅行( 40 )


2006年 04月 19日

オランダ・ベルギー・ルクセンブルグ3ヵ国周遊の旅

4月6日、念願かなってオランダ・ベルギー・ルクセンブルグ3ヵ国周遊10日間の旅に
出かけた。
ところが、出発10日前、急な発熱で健康を害していたため、少々つらい旅行となった。
関空よりオランダ航空KLM868便で、1時間半遅れでアムステルダムに向け出発する。
私たちの乗る飛行機の荷物の積み下ろし風景(関空にて)
c0009190_2212385.jpg

アムステルダム スキポール空港にて
c0009190_225968.jpg

NH スキポール泊
c0009190_22623100.jpg

[PR]

by seico5822 | 2006-04-19 20:09 | ベネルクス3国旅行
2006年 04月 19日

キューケンホフ公園(1)

コース図(添乗員さんより)
c0009190_2191625.jpg

最初に訪れたのはキューケンホフ公園である。
c0009190_21111748.jpg

ガイドブック売りの民族衣装の少女、鴨、結婚式中の花嫁花婿に出迎えられた。
c0009190_2115275.jpg

c0009190_21153242.jpg

c0009190_21155587.jpg

c0009190_21161762.jpg

[PR]

by seico5822 | 2006-04-19 19:17 | ベネルクス3国旅行
2006年 04月 19日

キューケンホフ公園(2) お花

キューケンホフ公園は敷地32万㎡もある花のテーマパークで、春にのみ開園される。
園内はさまざまな形の花壇、その間を縫うように配された遊歩道からなる。
日本庭園、彫刻の遊歩道、小さな動物園まである。
c0009190_23274293.gif
c0009190_23282897.gif

クリックすると大きくなります!!
[PR]

by seico5822 | 2006-04-19 18:29 | ベネルクス3国旅行
2006年 04月 19日

キューケンホフ公園(3)

彫刻の遊歩道
c0009190_14372515.jpg

c0009190_14375436.jpg

動物園
c0009190_14384280.jpg

風車
c0009190_14391365.jpg

音楽の園(カリオン)…澄んだ音色を聞かせてくれました
c0009190_14432573.jpg

日本庭園
c0009190_1444324.jpg

[PR]

by seico5822 | 2006-04-19 17:46 | ベネルクス3国旅行
2006年 04月 19日

キューケンホフ公園(4)

公園内にはパビリオンがいくつかあります。
ヴィレム・アレクサンダー王子パビリオン
c0009190_19561560.jpg

パビリオン内
屋外はまだ寒くて、チューリップはあまり咲いていなかったが、パビリオン内のチューリップは
色とりどりに咲き誇っていた。スイセン、さまざまな花が展示されていた。
c0009190_2035297.gif

c0009190_2043944.gif

[PR]

by seico5822 | 2006-04-19 16:10 | ベネルクス3国旅行
2006年 04月 19日

政治都市ハーグへ

オランダ第三の都市ハーグへ向かう。
車窓から黄色のジュータン スイセン畑を望む
c0009190_2118593.jpg

うっそうと樹木の茂る公園を抜けると
ハウステンボス…ベアトリクス女王のお住まいの宮殿(車窓より)
女王がいらっしゃるのだろうか、旗がはためいていた。
c0009190_21222345.jpg

c0009190_2122431.jpg

緑豊かで公園が多く、落ち着いた古き良き時代を偲ばせる街である。
街角(車窓より)
c0009190_21265266.jpg
c0009190_21271283.jpg

平和宮…国際司法裁判所
国連の管轄下におかれ、国際紛争の解決などに尽くしている。
c0009190_2131028.jpg

平和宮の近くにある、世界平和の火
火は消えることなく、各国から贈られた石で取り囲まれている。日本からの石もあった。
c0009190_21335917.jpg

[PR]

by seico5822 | 2006-04-19 15:39 | ベネルクス3国旅行
2006年 04月 19日

ビネンホフとマウリッツハイス美術館

ビネンホフとは内庭という意味で、13世紀にフロリス伯の城があったところ。
現在は国会をはじめ、総理府、外務省など中心官庁が集まっている。
ビネンホフの前の掘割から
c0009190_21332247.jpg

マウリッツハイス美術館
ビネンホフの一郭にある。アムステルダム国立美術館と並びレンブラントの作品で有名。
レンブラント(1606-1669) 生誕400年記念
ニコーラス・チュルプ博士の解剖学講義(1632年)
c0009190_2140145.jpg

自画像(1669年)… レンブラント最後の自画像
c0009190_21434869.jpg

私がとりわけ見ることを切望したのはフェルメール(1632-1675)の2つの作品だ。
デルフトの眺望(1660年~1661年頃)
c0009190_2149742.jpg

真珠の首飾りの少女(1665年頃)
2000年は日本とオランダが交流をはじめて400周年を迎える年で、これを記念して、
門外不出といわれるこの作品が日本にやってきた。大阪市立美術館でこの作品をみて
すっかり魅せられてしまった。それ以来の再会だ。この旅行の目的の1つである。
c0009190_2224615.jpg

[PR]

by seico5822 | 2006-04-19 14:07 | ベネルクス3国旅行
2006年 04月 19日

キンデルダイク

世界最大の貿易港ユーロボールトをもつオランダ第2の都市ロッテンダムの東約20km、
キンデルダイクの村には19基もの風車が並んでいて風車の村として世界遺産に認定さ
れている。
c0009190_20325556.jpg
c0009190_20331367.jpg
c0009190_20333360.jpg

4~10月の期間中、風車の内部を見学することができ、風車の仕組みや中での生活
の様子がうかがわれる。1950年までは実際に水を汲み上げるために使用されていた。
このあたりは地面が海面より低く、この風車群はオランダが水と闘ってきた歴史を
物語っている。
水辺にはカモがのんびりと泳いでいた。
c0009190_2044346.jpg

[PR]

by seico5822 | 2006-04-19 13:47 | ベネルクス3国旅行
2006年 04月 19日

アントワープ(アントウェルペン)

4月7日夕方ベルギーのアントワープに着いた。
アントワープは英語で、ドイツ語ではアントウェルペンという。
世界有数の港をもつ。15世紀にはブルージュのズインが土砂に埋まって港の機能を
果たさなくなり、アントワープに経済活動の中心が移ってきた。…砂糖、ダイヤモンド、
繊維、ビールなど。印刷も発展した。
17世紀には、この街出身のルーベンスが莫大な数の作品を発表した。
夜のノートルダム大聖堂(1352年に着工、1521年に完成。塔の高さは123m、
                 フランドル地方で最も巨大なゴッシック様式教会)
c0009190_10341774.jpg

ステーン海洋博物館
13世紀初頭の要塞でアントワープ最古の建物
c0009190_10383536.jpg

海洋博物館前より大聖堂を望む
c0009190_1040751.jpg

精肉業者のギルド博物館
c0009190_10413472.jpg

市庁舎
マルクト広場でもひときわ豪華な建物。16世紀建設のルネッサンス様式。
c0009190_104644.jpg

マルクト広場中央のブラボーの像と噴水
c0009190_10482835.jpg

ローマの戦士ブラボーは、スヘルデ川を通る船から重い通行税をとっていた巨人
アンチゴーヌの腕を切り川に投げ捨てた英雄で、アントウェルペン(手を投げる)の名の由来。
広場を囲むギルドハウス
c0009190_10565156.jpg

[PR]

by seico5822 | 2006-04-19 12:04 | ベネルクス3国旅行
2006年 04月 19日

ノートルダム大聖堂

ブルン広場
ルーベンスの像の後ろに大聖堂を望む。
c0009190_11181223.jpg


大聖堂内部
『フランダースの犬』でネロ少年が一目見たいと憧れたルーベンスの三連祭壇画が展示
されている。
祭壇上の『聖母被昇天』
c0009190_11254557.jpg

c0009190_11303693.jpg

向かって右の『キリスト降架』
c0009190_11281066.jpg

左に『キリスト昇架』
c0009190_1130379.jpg

19世紀末のネロ少年時代には、この2幅の三連画にはカーテンが降ろされ、見学料を
払うと開けられるシステムだった。

ルーベンス(1577~1640)の家
1616年から亡くなるまで暮らしたアトリエ兼住所。
c0009190_11353039.jpg

入口より中庭が見える
c0009190_11435274.jpg

[PR]

by seico5822 | 2006-04-19 11:45 | ベネルクス3国旅行