2008年 01月 14日

サーラ デ ムスク

1月12日(土)<サーラ デ ムスクで、オペラを観よう>という会で『ラ・ボエーム』を観ました。
LDの鮮明な映像が100インチの大画面に繰りひらげられ、ダイナミックに輝く美しいサウンドがホールに響く。鑑賞後、軽食をいただきながら、サーラ デ ムスク講師の薮内 馨さんから曲目や歌手たちの詳しい説明、エピソードなどを聴き、楽しいひと時をすごします
今回は昨年9月6日に逝去したパヴァロッティを追悼して、1977年上演の『ボエーム』。
若いパヴァロッティ、指揮のジェームス・レヴァイン…他の出演者もみなすばらしかった!!
オペラ・デ・ラ・ムスクのチラシ
c0009190_12431383.gif

軽食をいただくテーブルセッティングも素敵でした
c0009190_12444916.gif
c0009190_1245294.gif

[PR]

by seico5822 | 2008-01-14 12:47 | 芸術


<< 梅林      ハードディスク破損 >>